株のトレードは主婦に都合が良い

FXのデイトレードの時間帯は主婦の忙しい時間帯とちょうど重なってしまうため
都合が悪いというお話をしました。

そこで株のデイトレードはどうかというと
株価がよく動くのは朝9時と決まっています。
9時だけではなく、後場の寄り付きの12時30分や、2時から引けにかけてもよく動きますが
朝の9時がもっともよく動く時間なのです。

9時から1,2時間だけデイトレードをするというトレーダーも多くいます。
もちろん9時から15時10分までしっかりパソコンの前にいて稼ぎ続けるというトレーダーも多いですが、

株のトレードは9時から10時だけでもしっかり稼ぐことができます。

もちろん、ただ何もせず9時からパソコンの前に座るという訳にはいきません。
「予習をしっかりしておく」という条件が必要です。

でも
その予習は朝の9時前にやらなければならないというものではなく、
前日のちょっとでも時間が空いたときにやればいいのです。
それにまとまった時間がとれなくても小分けにしてできます。

空いた時間に予習ができ、
厳密に時間に拘束されるのは朝の9時ちょっと前から、10時前後ですので、
まさに主婦にうってつけです。

朝ポジションを持ったら短い時間で手仕舞いしてもいいですし、
ポジションを持った後はトレーリングストップをセットして放置することもできます。
時間があれば長めに保有してももちろんO.K.です。

ずっとパソコンの前にいる必要がないので、時間が有効に使えます。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXを仕組みから知るための基本