大きなロスカットはなぜ防げない?

トレードでコツコツと利益を積み重ねて、ロスカットもちゃんとして、頑張って続けています。

あるトレードで買いのポジションを持っていましたがロスカットのサインが出ていたので、
決済売りの注文をしようとしました。
ところが 
突然大きな売り注文が出て、価格がいっきに下落してしまい、大きな含み損になってしまいました。
想定外の損切り価格です。
こんな価格で決済してしまっては今日の利益が全部飛んでしまいます。

そこで
もうちょっと戻ってから損切りをしようと思います。

少し価格が戻ってきたので、
もうちょっと!もうちょっと戻してくれ!と損切りの実行を延ばしていたら、
またしても大きな売り注文が出て価格は下落し、
目の前に映し出されている損失額の数字に唖然とします。

頭の中が真っ白になり、しばらくの間どうしていいのかわからなくなります。

「またやった・・・・・」

我に返って、損切りを実行します。
このロスカットの金額は、一週間なんとか頑張ってきた努力を一撃で吹き飛ばしてしまいました。

「なんてダメな人間なんだ、人間のくずだ。
同じミスばっかり繰り返して、ちっとも進歩しない。いつまでたっても勝ちトレーダーになれない。
なんで、最初にちゃんと損切りしなかったんだろう。それ前まではちゃんとやっていたのに。
もう絶対損切りを躊躇することはしないとあんなに誓ったのに・・・・・。」

自信を喪失し、自己嫌悪感で生きる意欲もなくなってしまいます。
頑張っても頑張っても結果がついてきません。

ちょっと利益が増えたと思ったら1回のトレードで元の木阿弥
この1回のトレードさえなかったら・・・・・

この1回の損切り失敗トレードがある限り、いつまでたっても勝ちトレーダーにはなれません。
この致命的な失敗トレードはどうやったらなくすことができるのでしょう。



自分の意識が何に集中しているのか自分自身をよく観察してみてください。

「今日は○○円稼ぐのが目標!」
ですか?

だとしたら、稼げない可能性の方が高くなってしまうかもしれません。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXを仕組みから知るための基本