得意銘柄を作る

トレードをしていると、わりと勝ちやすい銘柄といつも負けているなと感じる銘柄
が出てきます。なんとなく勝ちが多いし、相性がいいなという銘柄はそばに
置いておきましょう。

デイトレードは1日で完結しますので、1日の中でできるだけ値動きが大きいものを
選ぶようにします。
日足を見ると、その銘柄の動く幅がわかりますので、いろんな銘柄を比べてみると
いいですね。
IT関連の銘柄や新興市場、ジャスダックやマザーズの銘柄がわりとよく動きます。

ここで注意しなければいけないのは、値動きのスピードです。

売り板も買い板も多く、たくさんのトレーダーが参加していて
上にも下にもめまぐるしく動く銘柄もあれば、
売り板も買い板もポツンポツンと閑散としており、少ない参加者でゆっくりと、
でも板がまばらなので、値幅は大きいという銘柄もあります。

自分のやりやすい値動きの速さの銘柄を選びます。

はじめはゆっくりと動く銘柄で、板は多すぎず、少なすぎずというものが
よいでしょう。

板がまばらだと損切りの幅を大きく取る必要がありますし、
板が厚すぎるとなかなか値が動きません。
いろんな銘柄を観察してみて下さい。

値動きがわかりやすいと思える銘柄で得意銘柄を作りましょう。

コメント

現在、この記事へのコメントはありません。

コメントを投稿する




コメント内容

トラックバックURL: 

ページの先頭へ

FXを仕組みから知るための基本